メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名王者が語る

山中慎介 日本記録の13連続防衛へ/中 巧みな「見えない左」 内山高志さん

内山高志さん

WBAスーパーフェザー級元王者・内山高志さん(37)

 --印象深かった山中の試合は。

 ◆日本バンタム級王座を初防衛した2011年3月の岩佐亮佑(セレス)戦だ。高校3冠で前評判の高かった岩佐が有利だと思っていた。前半は岩佐に取られたが、後半は山中が全て取り返して十回TKO勝ち。相手を見極めた上で対応した。あれで急に自信をつけて世界も取った。僕も07年に東洋太平洋王座を取って自信がついた。ボクサーにはそういう試合がある。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. ORICON NEWS 吉田沙保里さん、ファンの声で引退実感「肩の荷が下りた」 20年ぶりの市販薬の効き目に驚き
  4. 大坂なおみの肌を白く表現したPRアニメ  日清食品が削除し謝罪  米マネジメント会社も削除要請
  5. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです