メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共産党部長、制裁除外を要請 公明代表に

 公明党の山口那津男代表は8日、中国共産党中央対外連絡部(中連部)の宋濤部長と東京都内で会談した。宋氏は北朝鮮に関する日本の独自制裁について「中国企業への制裁が含まれており、中国は反対している。中日関係を悪化させかねず、悪循環になる」と述べ、政府に対象から外すよう働きかけることを要請した。

     同席した西田実仁広報委員長が明らかにした。山口氏は会談後、「(政府は)しっかりした根拠を持って制裁を決めた」と記者団に語り、宋氏の求めには応じない考えを示した。

     宋氏は会談で、日中韓首脳会談について「秋の共産党大会の後にできればいいと個人的には思っている」とも述べた。その後、安倍晋三首相とも首相官邸で会談した。【高橋克哉】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
    2. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し
    3. 衆院選 全国で警告1458件 選挙違反
    4. プロ野球CS 22日、23日中止なら広島王手 
    5. 衆院選 首相「何にとは言えないが『負けない』」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]