メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米連邦高裁

実刑判決を破棄 米軍事会社のイラク「殺傷」

 【ワシントン会川晴之】ワシントンの米連邦控訴裁判所(高裁)は4日、2007年9月にバグダッドで市民31人を殺傷したとして、禁錮30年~終身刑を言い渡された米民間軍事会社の被告4人に対する地裁判決を破棄する判断を下した。裁判がやり直される。裁判長は「全体的に不公平がある」と判決理由を述べた。

 事件では、米大使館員を乗せた車両が攻撃を受けたのを機に、警護していた米民間軍事会社「ブラックウォーター」(名称は当時)の社員4人が反撃し、市民14人が死亡、17人が負傷した。丸腰の市民を無…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  3. 3分遅刻の結果は5時間中断 桜田氏「心から深くおわび」 衆院予算委
  4. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震
  5. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです