メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
がんセンター

がん生存率188病院公表 肝、肺で高低差

がんの部位別の5年相対生存率

 国立がん研究センターは9日、がんと診断された人を、治療によってどの程度救えるかを示す「5年相対生存率」について、がん治療拠点の約半数にあたる全国188の病院別データを初めて公表した。肝臓、肺がんの生存率はばらつきが大きい一方、乳がんは比較的小さかった。同センターは「病院ごとの特徴を読み取り、受診の参考にしてほしい」と話している。

 2008年にがんと診断された人で、全国の「がん診療連携拠点病院」など425病院のうち、患者の生死を…

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1161文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  3. 「同和地区の場所」ネット明示で削除要請 法務省が対応強化
  4. 羽生、入念の4回転 首位チェンは全て着氷 フリーへ最終調整
  5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです