メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ青森

注意報、警報や避難指示の意味を教えて=回答・一宮俊介 /青森

九州北部を襲った豪雨災害で、行方不明者の捜索活動をする自衛隊員ら=福岡県朝倉市で7月7日、長谷川直亮撮影

危険度的確に判断を ハザードマップ活用も有効

 なるほドリ 今年も大雨による災害が発生しているね。「警報」や「避難指示」といった言葉を見聞きするけど、たくさんあってよく分からないよ。

 記者 そうですね。昨年8月に岩手県岩泉町を襲った集中豪雨では、高齢者や身体障害者などに避難開始を呼びかける「避難準備情報」の意味が十分に広まっていなかったことが問題になりました。国は昨年12月、「避難準備情報」を「避難準備・高齢者等避難開始」、「避難指示」を「避難指示(緊急)」とし、より分かりやすい名称にしました。

この記事は有料記事です。

残り1121文字(全文1370文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 台風21号 大阪湾内6割超「走錨」か 連絡橋衝突船含め
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです