メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

ベネズエラ制裁8人追加

 【サンパウロ朴鐘珠】米財務省は9日、ベネズエラの制憲議会議員6人と治安当局幹部ら政府関係者2人の計8人を制裁対象に指定すると発表した。非民主的な制憲議会の発足をほう助したためとしており、対象にはチャベス前大統領の兄のアダン・チャベス議員(64)も含まれた。

     制裁は8人の米国内の資産を凍結し、米国民との経済取引を禁じる。財務省は同様の制裁を7月26日にもレベロル内務・法務相ら13人に科した。ムニューシン米財務長官は声明で「ベネズエラの民意を無視するマドゥロ政権の姿勢は容認できない」と批判した。

     大統領派で固めた制憲議会の発足で専制体制を強化するマドゥロ政権に対し、周辺国の反発は強まっている。ペルー議会は9日、ペルー駐在のベネズエラ大使を国外追放する決議を可決しており、クチンスキ大統領が承認すれば実行される。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
    3. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
    4. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
    5. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです