メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警視庁

警官が中学生に暴言 否認なら牢屋、人生終わり…

 警視庁高井戸署の警察官が2015年、万引き事件への関与を疑って中学3年の男子生徒2人を取り調べた際、否認する生徒に「高校なんか行かせねえぞコラ」「否認すれば間違いなく牢屋(ろうや)に入れる」と暴言を吐き、自白を強要していたことが10日、分かった。

 生徒側からの申し立てを受け調査した東京弁護士会は同日、人権侵害に当たるとして同署に警告書を出した。警視庁は生徒の関与はなかったと認め既に謝罪。昨年12月、取り調べた警部補を警務部長注意、巡査部長を所属長注意の処分とした。

 弁護士会によると、当時2人は14歳と15歳。万引きをした同級生が「2人に万引きを強要された」と警察…

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文706文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  2. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  3. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]