メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警視庁

警官が中学生に暴言 否認なら牢屋、人生終わり…

 警視庁高井戸署の警察官が2015年、万引き事件への関与を疑って中学3年の男子生徒2人を取り調べた際、否認する生徒に「高校なんか行かせねえぞコラ」「否認すれば間違いなく牢屋(ろうや)に入れる」と暴言を吐き、自白を強要していたことが10日、分かった。

 生徒側からの申し立てを受け調査した東京弁護士会は同日、人権侵害に当たるとして同署に警告書を出した。警視庁は生徒の関与はなかったと認め既に謝罪。昨年12月、取り調べた警部補を警務部長注意、巡査部長を所属長注意の処分とした。

 弁護士会によると、当時2人は14歳と15歳。万引きをした同級生が「2人に万引きを強要された」と警察…

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文706文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衝突事故 藤岡弘さんがタクシーと 運転手が首捻挫の軽傷
  2. ももクロ コンサート、大勢のファン予想に近江鉄道苦悩
  3. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  4. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
  5. 宮崎 霧島連山の硫黄山噴火 噴火警戒レベル3に引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]