メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

内海フェリー

高速艇、来月から運休 草壁-高松 船員、乗客減少で /香川

 小豆島の草壁港と高松港を結ぶ航路で高速艇とフェリーを1日5往復ずつ運航している内海フェリー(小豆島町)は10日、9月1日から高速艇の運航を休止する方針を表明した。船員の不足や乗客の減少が主な理由という。フェリーについては9月以降も運航を継続する。

 同社の高速艇「サンオリーブシー」(52トン、68人乗り)は2003年6月に就航。草壁港と高松港を約45分で結び、通勤や通学、観光などで年間5万~6万人が利…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 西日本豪雨 多くの住民、学校に避難 教職員ら対応に追われ
  4. 英・航空ショー MRJがデモ飛行 存在感アピールへ
  5. IR実施法案 「カジノ、観光に波及」? 国会で論争

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]