メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

野党連合、地方選に参戦 再び政治に関与

 【サンパウロ朴鐘珠】ベネズエラの野党連合は9日、カラカスで記者会見し、今年12月に予定されている統一地方選に候補者を擁立すると発表した。野党連合は先月末の制憲議会選には候補者を擁立せずボイコットしたが、野党が過半数を占める国会に対する弾圧を、マドゥロ政権が強めている状況を受け、再び政治に関与する方針に転換した。

     統一地方選は国内全23州の知事などを選ぶ選挙で、9日が候補者登録締め切り日だった。地方選は当初2016年12月の予定だったが、選挙管理当局が理由を説明しないまま延期していた。

     制憲議会発足に対しては国内世論の反発もあり、統一選が12月に実施されれば、野党候補に有利とみられる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
    2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
    4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです