メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボルト途中棄権 男子400リレー

男子400メートルリレー決勝で負傷したジャマイカのウサイン・ボルト=AP

 【ロンドン小林悠太】陸上の世界選手権は第9日の12日、ロンドン競技場で男子400メートルリレー決勝があり、ジャマイカが途中棄権で連覇は4で止まった。今大会限りでの引退を表明しているウサイン・ボルトは現役ラストレースでアンカーを務めたが、途中で脚を痛めてフィニッシュできなかった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元特攻隊員 形見「いらん」 父の怒り、親になり知る
  2. 夏の高校野球 本塁打大会新・中村7打点 広陵が決勝進出
  3. 温泉施設 洗い場やジェットバスが泡だらけ いたずらか
  4. 「見た目」問題 就職や仕事で感じる偏見、どう克服
  5. 人生相談 30歳上の彼と結婚すべき?=回答者・渡辺えり

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]