メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボルト途中棄権 男子400リレー

男子400メートルリレー決勝で負傷したジャマイカのウサイン・ボルト=AP

 【ロンドン小林悠太】陸上の世界選手権は第9日の12日、ロンドン競技場で男子400メートルリレー決勝があり、ジャマイカが途中棄権で連覇は4で止まった。今大会限りでの引退を表明しているウサイン・ボルトは現役ラストレースでアンカーを務めたが、途中で脚を痛めてフィニッシュできなかった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風21号 6人死亡、衆院選アルバイト男性も
  2. 衆院選 希望、敗北に動揺 前原民進代表、辞任へ
  3. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者
  4. 建材落下 兵庫県警本部庁舎から、けが人なし
  5. ゴキブリ 繁殖に雄いらず 雌3匹以上で単為生殖促進

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]