メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水害前の古里の写真を見せる安元さん

「女の気持ち」ダイジェスト

 豪雨と濁流の中、92歳の母が一人住む福岡県朝倉市の実家を目前に、冠水した道を牛歩のごとく進んだ。車外に出て流木をよけ、腹ばいになってタイヤにかみ込んだ容器を取り除いた。ようやく実家の庭に到着。腰まで水につかり玄関にたどり着いた。愛車は直後に水没。運と犠牲で生かされた私の命。大切にしたい。<7月24日西部本社版掲載 「私は生きる」>

この記事は有料記事です。

残り1722文字(全文1902文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです