メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

DeNA投打かみ合う 筒香、2打席連続本塁打

 ○DeNA8-2阪神●(13日、横浜)

     DeNAの投打がかみ合った。二回に倉本、桑原の連続二塁打で3点を挙げ、筒香の2打席連続本塁打などで加点。1カ月ぶり登板の浜口が6回8奪三振1失点と好投し、7勝目を挙げた。阪神はプロ初先発の松田の制球が不安定だった。

     DeNA・ラミレス監督 浜口はいいペースで、スタミナも十分。球種の織り交ぜ方も良かった。筒香は30本塁打、100打点は行けると信じている。

     ○…左肩の違和感で離脱していたDeNAの新人・浜口が1カ月ぶりの登板で復活を印象づけた。「緊張したが、腕を振って投げることだけを考えた」と浜口。140キロ台後半の速球と同じ腕の振りから繰り出すチェンジアップ、フォークがさえ、六回まで毎回の8奪三振で1失点に抑えた。現在3位のチームは当面のライバルとなる2位の阪神に7勝10敗と分が悪いが、浜口はこれで3戦全勝。「離れていた分を取り戻せるように、何とかチームの力になりたい」と話す浜口の復帰は心強い限りだ。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
    2. 夏の高校野球 NHKが生中継できず 中村の本塁打瞬間
    3. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
    4. 停電 大阪・吹田市などで一時3万4千軒 信号機も消える
    5. 花氷 色とりどり、涼しさひときわ 福岡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]