メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

会いたい・2017年夏/6 山崎豊子さん 魂込め戦争と向き合い

山崎豊子さん=東京都港区で1990年1月、荒井真治撮影

山崎豊子さん 作家(2013年死去、享年89)

 電話口の声は乱れていた。「大変です! テレビをつけてください!」。堺市の山崎豊子さんの自宅。2、3時間前まで打ち合わせに訪れていた編集者からだった。秘書の野上孝子さん(77)が慌ててスイッチを入れると、巨大津波が押し寄せる東北沿岸部が映し出されていた。山崎さんは言葉を失い、画面を食い入るように見つめていた。

 2011年3月11日、未曽有の被害をもたらした東日本大震災。とりわけ山崎さんが衝撃を受けたのが、東…

この記事は有料記事です。

残り2622文字(全文2850文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  2. 汚泥 解体工事で 6立方メートル流出か 県中山間農業研支所 /岐阜
  3. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  4. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  5. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです