メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

副大統領、対北朝鮮断交を要求 中南米4カ国に

チリのバチェレ大統領と共同記者会見するペンス米副大統領=チリの首都サンティアゴで16日、ロイター

 【ワシントン会川晴之】南米チリを訪問中のペンス米副大統領は16日、サンティアゴでバチェレ大統領と共同記者会見した。ペンス氏は、チリやブラジルなど中南米4カ国に対し、北朝鮮との外交関係や交易を断つよう求めた。米国は核ミサイル開発を加速する北朝鮮を孤立させるため、国連安全保障理事会が採択した制裁決議の完全実施を各国に求めるなど、経済、外交で圧力を高めている。

 ペンス氏は「すべての選択肢が机上にある」と述べた上で、「米国は北朝鮮が核ミサイル開発計画を放棄する…

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文729文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです