メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点検・自民改憲

/4止 参院合区に廃止論 「1県1人以上」公明反発

 自民党は、昨年の参院選から導入された「合区」の解消を求めている。憲法に、都道府県から1人以上を選出する条文を盛り込み、合区を廃止したい考えだが、他の条文との兼ね合いや、他党の反発から実現は容易ではなさそうだ。

 最高裁は2012年、最大格差が5倍だった10年参院選を「違憲状態」と判断した。この際、「都道府県単位としなければならない憲法上の要請はない」と言及。「1票の格差」を是正するため、それまで都道府県単位だった参院の選挙区に、「鳥取・島根」と「徳島・高知」の二つの合区が誕生した。

 いずれも自民党の地盤とされる県で、党内には不満がくすぶり続けている。7月に参院自民党は、国会議員の…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文709文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです