メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BRICS

中印の国境摩擦激化 来月の会議に暗雲

 【北京・河津啓介】中国福建省のアモイで9月3~5日開催される中国、インド、ロシア、ブラジル、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議に暗雲が漂っている。習近平国家主席の晴れ舞台として秋の中国共産党大会に弾みをつけるはずが、中印の国境での摩擦が激化し、波乱含みになっているからだ。

 中国にとってインドは、陸上国境が画定していない相手であり、1962年に戦火を交えたこともある。

 今回の場所はインド北東部で中、印、ブータン3カ国が接するドクラム高地。6月16日、中国軍がブータン…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文873文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです