メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中印

国境摩擦激化 来月のBRICS首脳会議に暗雲

 【北京・河津啓介】中国福建省のアモイで9月3~5日開催される中国、インド、ロシア、ブラジル、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議に暗雲が漂っている。習近平国家主席の晴れ舞台として秋の中国共産党大会に弾みをつけるはずが、中印の国境での摩擦が激化し、波乱含みになっているからだ。

 中国にとってインドは、陸上国境が画定していない相手であり、1962年に戦火を交えたこともある。

 今回の場所はインド北東部で中、印、ブータン3カ国が接するドクラム高地。6月16日、中国軍がブータン…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文878文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです