メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

1000円札の脱日常 ブックカフェ、知的な遊びゴコロで

「おひとりさま」用の大テーブル席は図書館のよう=東京都豊島区の「梟書茶房」で、小川昌宏撮影

 書店とカフェが一緒になったブックカフェが街中で目立つ。コーヒーを飲みながら店内に並ぶ本を自由に読むことができ、購入もできる。出版不況と言われて久しい今、なぜ人気なのだろう。【小松やしほ】

 多くの人が行き交う東京・池袋駅構内に直結する商業ビルの4階に「本と珈琲(コーヒー) 梟書茶房(ふくろうしょさぼう)」はある。全国に1300を超えるコーヒーショップを展開するドトールコーヒーが、今年6月30日にオープンした書店を併設したカフェだ。

 コンセプトは「Coffee Meets Books(コーヒー・ミーツ・ブックス=コーヒーと本の出合…

この記事は有料記事です。

残り2385文字(全文2652文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  2. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  3. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  4. 定年離婚 妻は真剣? 子どもあり28%「考えた」
  5. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです