メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしエコノ総研

今年度スタート「奨学金アドバイザー」

スカラシップ・アドバイザー講習会で模擬授業を受けるファイナンシャル・プランナーら=東京都千代田区の日本教育会館で7月31日

 国の奨学金改革の一環として、高校に金融専門家を派遣する「スカラシップ・アドバイザー」制度が今年度スタートする。奨学金の滞納が社会問題化するなか、高校生に奨学金のメリットやリスクを正しく伝えるのが目的だ。これまでは複雑な制度の説明を高校現場に頼っており、一歩前進したかたちだが、なお課題も多い。金融教育の視点から奨学金問題を考える。【渡辺精一】

この記事は有料記事です。

残り2592文字(全文2764文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです