メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新本屋道

キラリの一店/4 旅の本屋 のまど(東京・西荻窪) 行きたい場所つなぐ5000冊

 中央線には本が似合う。古くは井伏鱒二や太宰治、今でも文化人が沿線に住み、車内では本を手にしている乗客が心なしか多いように思える。新宿から約15分、西荻窪に到着。周囲には古書店や古美術店も点在する落ち着いた駅だ。北口から歩くこと3、4分、「旅の本屋 のまど」はある。目印は青い枠のドアと窓。「旅」をキーワードに約5000冊が集まる。

 「ふらっと入ってきたお客さんに、旅行に興味を持っていただきたいです」。静かな口調で話すのは店主の川…

この記事は有料記事です。

残り1128文字(全文1344文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声
  3. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/中 女子マネジャー3人 /茨城
  5. 東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです