メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

女子5000メートル・鍋島選手「たくさんの応援、幸せ」 出身の須崎で市長に結果報告 /高知

高知県須崎市の楠瀬耕作市長を訪問した鍋島莉奈選手(中央)=同市役所で、松原由佳撮影

 今月ロンドンで行われた陸上の世界選手権で、女子5000メートルに出場した須崎市出身の鍋島莉奈選手(23)=日本郵政グループ=が21日、須崎市役所(同市山手町)を訪れ、楠瀬耕作市長に結果を報告した。

 鍋島選手は須崎市立須崎中在学時から本格的に陸上を始め、県立山田高に進学。鹿児島県の鹿屋体育大を卒業後、日本郵政グループで活躍し、昨年の全日本実業団対抗女子駅伝での初優勝に貢献した…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです