メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

18年W杯アジア最終予選、24日代表発表 けが続出、ハリルJ苦悩 大迫、本田、清武、森重…希望は長谷部復帰

 日本代表の6大会連続6回目の本大会出場に向け大詰めを迎えた、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選。B組首位の日本は、ホームでオーストラリア戦(31日・埼玉)、アウェーでサウジアラビア戦(9月5日・ジッダ)と上位決戦に挑む。1勝すれば出場が決まるという正念場で、日本代表に故障者が続出。24日の代表メンバー発表を前に、ハリルホジッチ監督が頭を悩ませている。【大島祥平】

 W杯出場権は各組上位2チームが獲得でき、日本は残り2試合。1勝もできないと、サウジアラビアとオース…

この記事は有料記事です。

残り907文字(全文1151文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです