メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ムギのお尻に水イボができたのは3歳10カ月ごろのこと。免疫力の低い幼児に起こりやすい病気のひとつだ。ミエゾウで経験済みだったので「水泡状のイボの中にウイルスがあって、イボがつぶれることで感染が広がる」ということや「免疫力がつけば自然に治る」という知識はあった。

 ミエゾウの時は、そんな知識もないまま、あっという間に十数個まで増やしてしまい、皮膚科…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです