メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外愛媛文書 首相が否定「指摘の日会ったことない」
栄養ドリンク

縮む市場 巻き返しへ女性客開拓

 栄養ドリンク剤の市場が縮小している。消費を支えてきた団塊世代の引退や若者のドリンク剤離れが背景にある。製薬会社は女性など新たな顧客開拓や飲み方の提案を強化し、巻き返しを図る。

 市場調査会社のインテージによると、2016年度のドリンク剤の市場規模は1774億円。ピーク時の01年度から3割以上減った。

 「ドリンク剤で疲労を回復し、夜遅くまで残業するような働き方は忌避されつつある」(大手製薬)といい、働き方改革の影響まで指摘されている。

 「レッドブル」などエナジードリンクが普及したこともドリンク剤の需要を奪った。エナジードリンクは疲れ…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文795文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 大阪重機事故 てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討
  3. 皇室 両陛下の肖像画が完成 即位後は初、等身大
  4. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 市確認、本人は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]