メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スペインテロ

指導者、服役中過激化 2カ月前から計画か

 【ブリュッセル八田浩輔】スペインで15人が死亡、100人以上がけがをした連続テロ事件は、24日で1週間。犯行グループは40代半ばのイスラム教指導者、アブデルバキ・エ・サティ容疑者が主導し、少なくとも2カ月前から準備を進めていた可能性が高いことが司法手続きの過程で明らかになった。サティ容疑者は2004年のマドリード列車同時爆破テロで服役中の受刑者と刑務所で接点があったと報じられており、過激思想の再生産とテロの連鎖を断てない欧州の構造的な問題を改めて突きつけた。

 サティ容疑者はテロ前夜の16日深夜、バルセロナ南西約200キロのアルカナーにあるグループのアジトで…

この記事は有料記事です。

残り899文字(全文1181文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  2. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  5. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです