メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道合宿の参加メンバーと(中塩さんは下から2段目、左から2人目)=中塩さん提供

 「北海道合宿」--今年もこの季節がやって来ました。8月15日から22日までの8日間、北海道苫小牧市で(高橋大輔さんを教えた)長光歌子先生のチームとの合同合宿がありました。

過酷な練習……一時は参加を断念

 昨年もご紹介しましたが、スケジュールは過酷です。朝6時15分から朝食をとり、7時45分から2グループに分かれ、氷上練習を交互に1時間ずつ3回します。その間、事前に決まっている順番でショートプログラム、フリースケーティングを交互に曲をかけて滑ります。その後、追い打ちをかけるように40分間のパワースケーティング(力強く滑ることで滑りの技術や体力を強化する練習)をみんなで行います。宿舎へいったん戻り、1時間休憩をとると、再び1時間半みっちり陸上トレーニング、そして体育館から宿舎までの4~5キロの距離をランニングして終了です。

 先月左足に骨挫傷を負ってしまい、その診断が出たとき、実はこの合宿に行くことを一時は断念したのです。…

この記事は有料記事です。

残り1010文字(全文1424文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです