メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

男子50キロ競歩「銅」小林選手、秋田工に凱旋 「今を全力で頑張って」 /秋田

在校生に迎えられ、銅メダルをさげて入場する小林快選手(中央)=秋田市で

 8月中旬にロンドンであった陸上の世界選手権の男子50キロ競歩で3位に輝いた小林快選手(24)=ビックカメラ=が24日、母校の秋田工業高(秋田市保戸野金砂町)に凱旋(がいせん)し、後輩約600人に「世界に羽ばたけるよう、今を全力で頑張って」とメッセージを送った。

 小林選手は同高陸上競技部に所属し、2011年3月に卒業した。

 銅メダルをさげ、会場の体育館に入場すると、在校生から大きな拍手で迎えられた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  2. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  5. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです