メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

男子50キロ競歩「銅」小林選手、秋田工に凱旋 「今を全力で頑張って」 /秋田

在校生に迎えられ、銅メダルをさげて入場する小林快選手(中央)=秋田市で

 8月中旬にロンドンであった陸上の世界選手権の男子50キロ競歩で3位に輝いた小林快選手(24)=ビックカメラ=が24日、母校の秋田工業高(秋田市保戸野金砂町)に凱旋(がいせん)し、後輩約600人に「世界に羽ばたけるよう、今を全力で頑張って」とメッセージを送った。

 小林選手は同高陸上競技部に所属し、2011年3月に卒業した。

 銅メダルをさげ、会場の体育館に入場すると、在校生から大きな拍手で迎えられた。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更
  5. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです