メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

「若者のがん」への対策

 今年6月に34歳で亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん。がんは中高年に多い病気だが、小林さんは32歳という若さで乳がんが見つかり、小さな子どもを抱えながら闘病した。10~30代の若い世代は「AYA世代」と呼ばれ、毎年約2万人ががんと診断されている。若いがん患者が直面する課題と必要な対策を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り4453文字(全文4605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです