メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校から

第2部 中国共産党大会を前に/1 「留守児童」作らない 出稼ぎ女性、北京で幼稚園

「子どもが安心できる場を」。出稼ぎ家庭のため、自ら幼稚園を設立した杜さん(左)=北京で

 北京市街地と空港を結ぶ高速道路の脇に平屋造りの家々がひしめく。北京郊外に無数にある地方出身者が集まる出稼ぎ地区の一つだ。登録上の人口は数千人のはずだが、実際は10倍もの人が暮らす。住民は建築現場や運送業に従事し、北京に暮らす人々の生活を下支えしている。

 路地の奥に「啓星出稼ぎ子弟幼稚園」がある。2012年、河北省出身の杜英志さん(44)が同じ出稼ぎ家庭のために設立した。故郷を離れて北京での仕事や子育てに悩んだ自らの経験が生かされている。

 杜さんは1999年、夫と共に北京に出稼ぎに来た。理由は他の地方出身者と同じ。「生きていくため」。夫…

この記事は有料記事です。

残り657文字(全文928文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  3. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです