メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

18年W杯アジア最終予選 ハリル、最多27人招集

記者会見で豪州戦、サウジアラビア戦の日本代表メンバーの発表をするハリルホジッチ監督=東京都文京区で2017年8月24日午後3時21分、長谷川直亮撮影

 日本サッカー協会は24日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選第9戦のオーストラリア戦(31日、埼玉)と、最終第10戦サウジアラビア戦(9月5日、ジッダ)に臨む日本代表27人を発表した。試合でベンチ入りする23人は、この中から各試合の当日に選ばれる。

 右膝手術から復帰した主将の長谷部(アイントラハト・フランクフルト)のほか、本田(パチューカ)、香川(ドルトムント)らを選出。右足首痛の大迫(ケルン)も名を連ねた。柴崎(ヘタフェ)が2015年10月以来の代表復帰で、今季J1得点ランク2位の14ゴールを挙げている杉本(セ大阪)とともに最終予選に初めて選出された。今予選で最多の27人を招集した理由についてハリルホジッチ監督は「(故障で)心配な点があるので、選手を手元に呼んで状態、可能性を見たい」と話した。

 日本は第8戦を終えて5勝2分け1敗の勝ち点17でB組首位。同16でサウジアラビア、オーストラリアが…

この記事は有料記事です。

残り1065文字(全文1474文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 二階氏妻葬儀に大島、菅、岸田氏ら参列 王氏や杉良太郎さんも
  3. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  4. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  5. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです