メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自治体シリーズ

首長に聞く 香川・宇多津町 小さな町の魅力づくり 住みやすさで人口増 子育て支援、手厚く

 全国で最小面積の香川県にあって最も小さな自治体が宇多津町だ。コンパクトな町の中には新しさと古さが同居し、そうした魅力を生かした町づくりが人口増加につながっている。これまでの取り組みと今後の課題について谷川俊博町長(60)に聞いた。【聞き手、毎日新聞高松支局長・成沢健一】

 -47都道府県で最小の県で一番小さな宇多津町の取り組みが注目されています。

 ◆面積8・1平方キロの小さな町をPRするとともに、定住・移住を促進することを目的に、昨年は映画「シ…

この記事は有料記事です。

残り2731文字(全文2955文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  3. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  4. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
  5. 福岡男性刺殺 容疑者か ネットに「自首し俺の責任取る」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]