メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校から

第2部 中国共産党大会を前に/2 義務教育、戸籍の壁 「新入生紹介料」が横行

北京の「啓星出稼ぎ子弟幼稚園」。杜園長(右上)を慕う子どもたちの笑顔が絶えない

 1999年に河北省から夫と北京へ出稼ぎに来た杜英志さん(44)は2012年、北京郊外の出稼ぎ地区に、幼稚園を作った。

 地区の住民は建築現場や運送業などで働き、北京の都市機能を支える。生活に追われて子どもを顧みられず、遠く離れた実家に預けることも珍しくない。「子どもに安心感を与えられる場を作りたい」。杜さんの願いだ。

 園児を見守るのは、出稼ぎ家庭の境遇と改めて向き合う経験だった。例えば、ある園児は昼寝の時間に布団で…

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文929文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あしなが育英会 奨学金利用の母子家庭 6割が就労不安定
  2. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです