メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校から

第2部 中国共産党大会を前に/2 義務教育、戸籍の壁 「新入生紹介料」が横行

北京の「啓星出稼ぎ子弟幼稚園」。杜園長(右上)を慕う子どもたちの笑顔が絶えない

 1999年に河北省から夫と北京へ出稼ぎに来た杜英志さん(44)は2012年、北京郊外の出稼ぎ地区に、幼稚園を作った。

 地区の住民は建築現場や運送業などで働き、北京の都市機能を支える。生活に追われて子どもを顧みられず、遠く離れた実家に預けることも珍しくない。「子どもに安心感を与えられる場を作りたい」。杜さんの願いだ。

 園児を見守るのは、出稼ぎ家庭の境遇と改めて向き合う経験だった。例えば、ある園児は昼寝の時間に布団で…

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文929文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
  2. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  3. 戦争を知らないけれど /1(その1) 42歳、玉砕を漫画に 生還兵「あなたは戦ったのか」
  4. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです