メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ大統領

ベネズエラに経済制裁 大統領令に署名 

米国の金融機関に、ベネズエラ国債新規取引など禁じる

 【サンパウロ朴鐘珠】トランプ米大統領は25日、ベネズエラに経済制裁を科す大統領令に署名した。米国の金融機関に対し、ベネズエラ国債とベネズエラ国営石油会社の社債の新規取引を禁じる内容。独裁体制を固めたマドゥロ政権の資金源を断つ狙いがある。

     ムニューシン財務長官はホワイトハウスで記者会見し、「自国民の懐を借りた大規模な経済的略奪のために、マドゥロ氏が米国の金融市場を利用するのはもはや不可能だ」と述べた。石油関連の輸出が外貨収入の9割超を占めるベネズエラでは2014年以降の原油価格暴落で輸入が滞り、国民が食品や医薬品の不足に苦しむ。そのため今回の制裁は2国間の石油取引の禁止までは踏み込んでおらず、ムニューシン氏は「ベネズエラ国民に打撃を与えないよう均整を図った」と述べている。

     米政府はこれまでにマドゥロ大統領を含む政権中枢や軍幹部ら計30人の個人を対象に、米国内の資産を凍結し、米国人との経済取引を禁じる制裁を科してきた。

     ベネズエラのアレアサ外相は25日、ニューヨークの国連本部で会見し、制裁を「ベネズエラがスペインによる占領から独立して以来、史上最悪の不当な攻撃だ」と非難した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
    3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
    4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
    5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです