メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここに注目!/172 フランス 高まる五輪歓迎ムード

 2024ねん夏季かきオリンピック(五輪ごりん開催かいさいがほぼ確実かくじつとなったパリでは、1924年大会ねんたいかいから100ねんぶりの開催かいさいとなるパリ五輪ごりん歓迎かんげいムードがたかまっています。

     五輪招致ごりんしょうちめぐっては、おおくの資金しきん必要ひつようとされるため、2024年大会ねんたいかいでもイタリアのローマとハンガリーのブダペストなどが立候補都市りっこうほとしから撤退てったいし、パリとアメリカのロサンゼルスの2都市としだけになりました。ロサンゼルスが28年大会ねんたいかい開催かいさいれる方針ほうしんしめしたことから、開催都市かいさいとしめる9がつ国際こくさいオリンピック委員会いいんかい総会そうかいでは、24ねんはパリ、28ねんはロサンゼルスに決定けっていする見通みとおしとなりました。

     両都市りょうとしとも低予算ていよさんをアピール。パリは、グランパレ美術館びじゅつかんでフェンシング、エッフェルとう写真しゃしん=のある公園こうえんでビーチバレー、シャンゼリゼどおりで自転車競技じてんしゃきょうぎロードレースがおこなわれるなど、すでにある施設しせつかり施設しせつ競技場きょうぎじょうめる割合わりあいは93%にのぼります。

     トライアスロンなどがおこなわれるパリをながれるセーヌがわ水質改善すいしつかいぜん課題かだいですが、流域りゅういきでは水質改善すいしつかいぜんけたみがつづいています。【パリ・賀有勇がありいさむ写真しゃしんも】


    国名こくめい フランス共和国きょうわこく

    首都しゅと パリ

    面積めんせき 54まん3965平方へいほうキロメートル

    人口じんこう 6699万人まんにん(2017ねんがつ

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. あだち充総選挙 1位は浅倉南 判別困難で誤植も…
    2. 上野パンダ 名前はシャンシャン(香香)
    3. 大阪府警 20代の女性職員、キャバクラで勤務 処分検討
    4. 改正刑法 女性から女性の性暴力置き去り
    5. 漫才協会 「U字工事」が真打ちに昇進 異例の早さで

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]