メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「男尊女子」って 酒井順子さんに聞く

「女性に無理に立てられていることを男性は侮辱だと思わないのかなって思いますね」=東京都港区で2017年8月7日、太田康男撮影

 「ナントカ女子」という言い方にはすっかり慣れたが、「男尊女子」に耳が反応した。どんな女性? 同名のタイトルの本で分析したエッセイスト、酒井順子さんに聞いた。【藤原章生】

「バカなフリ」も生きる手段?

 「男尊女子」とは「男尊女卑」ならぬ、自分を低く見せ、男を立てる女性を指す。酒井さんが、その振る舞いに気づいたのは、東京の私立女子高に通っていた頃だ。<モテる友人が、男子の前に出ると急にものを知らないドジっ子になるのを見た時でした。「等々力と書いて、トドロキって読むの知ってたぁ? トウトウリョクかと思ってたぁ」と言う彼女に対して、「ばっかだなぁ、そんなことも知らないのかよ」と言う男子の目には、やけに優しい光が宿っていたのです>。「バカじゃないもん!」と口をとがらせ、「オマエ、何も知らないのな!」と髪をくしゃくしゃにされる友人に酒井さんはかなりイラついたそうだ。「バカのふりをしている方がモテるんだ。モテるモテないの違いはそこに出るんだ、っていうのが衝撃的でした」

 友人に嫉妬し、だまされる男子をバカにした酒井さんだが、自身、試した時期もある。「カマトト芸をして男…

この記事は有料記事です。

残り2388文字(全文2871文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 社説 平和賞にトランプ氏推薦 安倍首相、ご冗談でしょう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです