メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リスタート

タカギ北九州・女子ソフト/中 奮起の初V、王子現れず 迫られる転勤か退職か

 「地元のチームに入って強くなりたい」。女子ソフトボール日本リーグ2部に所属する「タカギ北九州」(北九州市)の監督兼選手、原田明香さん(34)が高校時代に憧れていたように、東芝北九州は九州のトップにいた存在だった。

 東芝北九州は1969年に創部された。日本ソフトボール協会によると、88年に日本リーグ3部に参戦し、2002年に3部で2位の好成績を収めて2部に昇格した。

 北九州市小倉南区出身の原田さんは小倉商高1年でソフトボールを始めた。当初は「3年間で試合に出られた…

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文839文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  3. 殺人 練炭自殺偽装し弟殺害 容疑の姉逮捕 会社後継トラブル 堺
  4. 訃報 B・V・ベイダー氏 63歳・プロレスラー
  5. サッカー日本代表 補欠の浅野が離脱 経験者の香川が激励

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]