メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

海外で語学力のなさ痛感 三井物産社長・安永竜夫さん

三井物産の安永竜夫社長=東京都千代田区で2017年6月15日午前11時23分、小川祐希撮影

修羅場をくぐり自信

 若い頃の最大の悩みは語学力でした。海外に出たいという念願がかなって台湾への語学留学が許されましたが、上司から「食う、寝る、動くの三つでいい。あとは英語で仕事ができる」と言われ、普通は1年のところを3カ月で帰国命令が出ました。「食う、寝る、動く」とはレストランでの注文、宿や車、飛行機の手配に必要な、最低限の語学力という意味です。

 ところが帰国直後に北京出張を命じられ、上司と中国人の取引先との間の通訳をさせられました。取引先は英…

この記事は有料記事です。

残り985文字(全文1209文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです