メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

ミサイル発射 襟裳岬沖の太平洋上に落下

金正恩氏=朝鮮中央通信・朝鮮通信

 菅義偉官房長官は29日朝、緊急会見し、北朝鮮が弾道ミサイル1発を午前5時58分に発射したと発表した。北朝鮮の西岸から北東方向へ向けて発射されたミサイルは、北海道上空を通過して三つに分離し、襟裳岬東方1180キロの太平洋上に落下した模様だ。国内領土への落下物や、付近を航行する船舶の被害は確認されていない。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  2. ローマ・カトリック教会 前田大司教を枢機卿に任命
  3. 仏国鉄スト 国民、生活の不便さ許容 「闘争」見守る
  4. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
  5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]