メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

ミサイル発射 襟裳岬沖の太平洋上に落下

金正恩氏=朝鮮中央通信・朝鮮通信

 菅義偉官房長官は29日朝、緊急会見し、北朝鮮が弾道ミサイル1発を午前5時58分に発射したと発表した。北朝鮮の西岸から北東方向へ向けて発射されたミサイルは、北海道上空を通過して三つに分離し、襟裳岬東方1180キロの太平洋上に落下した模様だ。国内領土への落下物や、付近を航行する船舶の被害は確認されていない。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  2. ボーイング777 次期政府専用機にも選定された大型機
  3. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」
  4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
  5. 世界の雑記帳 トランプ米大統領、暴露本出版の元側近と泥試合

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです