メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017欧州の岐路

離脱交渉 英・EU、溝埋まらず 今秋の貿易協議困難か

第3回離脱交渉の前に記者会見する英国のデービスEU離脱担当相(左)とEUのバルニエ首席交渉官=ブリュッセルで28日、ロイター

 【ブリュッセル八田浩輔、ロンドン矢野純一】欧州連合(EU)と英国の第3回離脱交渉会合が28日、ブリュッセルで始まった。英国のデービスEU離脱担当相は、将来の貿易関係についての協議に早期に入るよう、EUに柔軟な対応を促したが、EU側は、離脱条件を巡る双方の主張の差異を詰めない限り貿易協議には入らない姿勢を堅持。31日までの交渉で大きな進展は期待されておらず、双方が目標とする今秋の貿易協議入りは困難との見方が広がっている。

 「正直なところ、懸念している。時間は早く過ぎていく」。EUのバルニエ首席交渉官は28日、交渉前の記…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文604文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです