メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長寿リスク社会

検証・介護報酬改定/上 生活援助「乱用」に異論

 <くらしナビ ライフスタイル>

 介護保険制度で介護事業者に支払われる「介護報酬」の改定議論が厚生労働省の審議会で進んでいる。波紋を呼んだのが財務省が示した介護サービス削減案だ。財務省は訪問介護の中の家事など「生活援助」の利用に上限を設定、デイサービス(通所介護)でリハビリが行われない例などで報酬を減らすと提案。健康保険組合連合会などが賛意を示す一方、介護家族や介護者側から疑問の声も出ている。議論を現場から検証した。

この記事は有料記事です。

残り2119文字(全文2329文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  2. はやぶさ2 予定通りリュウグウ到着へ 軌道制御に成功
  3. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
  4. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  5. コンビニ駐車場 男性刺される 殺人未遂容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]