メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

世界選手権 女子52キロ級、志々目「金」角田「銀」 男子66キロ級、阿部が金

 【ブダペスト松本晃】柔道の世界選手権は第2日の29日、当地で男女2階級があり、日本勢は前日に続いて男女両種目で金メダルを獲得した。世界選手権初出場の日本選手同士による決勝になった女子52キロ級は、23歳の志々目愛(了徳寺学園職)が、25歳の角田夏実(同)に一本勝ちした。

 男子66キロ級は20歳の阿部一二三(日体大)がミハイル・プリャエフ(ロシア)に一本勝ちし、大会初優勝を果たした。

この記事は有料記事です。

残り1083文字(全文1276文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  5. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです