メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

世界選手権 女子52キロ級、志々目「金」角田「銀」 男子66キロ級、阿部が金

 【ブダペスト松本晃】柔道の世界選手権は第2日の29日、当地で男女2階級があり、日本勢は前日に続いて男女両種目で金メダルを獲得した。世界選手権初出場の日本選手同士による決勝になった女子52キロ級は、23歳の志々目愛(了徳寺学園職)が、25歳の角田夏実(同)に一本勝ちした。

 男子66キロ級は20歳の阿部一二三(日体大)がミハイル・プリャエフ(ロシア)に一本勝ちし、大会初優勝を果たした。

この記事は有料記事です。

残り1083文字(全文1276文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです