メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTを生きる

性的少数者 第3部/7止 声楽家・河野陽介さん(31) /埼玉

絵本と歌で多様性訴え 「人と違うことは悪くない」

 蓮田市閏戸の市総合文化会館・ハストピアで6月、「絵本と歌で考えよう~多様なひとびと・多様ないきかた」をテーマにした親子向けワークショップ(体験型講座)が開かれた。講師は声楽家の河野陽介さん(31)=茨城県在住。自身がゲイであることを公言し、舞台やテレビで活躍する一方、LGBTなど性的少数者の支援活動にも奔走している。

 河野さんはピアノを弾きながら童謡「ぞうさん」を歌い「お鼻が長いと言っているのはだれ」と参加者に問い…

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1216文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 奈良の6人死亡バイク事故 死亡した少年1人を書類送検へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです