メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かながわ・キャンパる

気持ちよく在宅介護 女優・小山明子さんに聞く /神奈川

「気持ちの良い在宅介護を広めるべきだ」と語る小山さん

知識持つプロの助けを

 女優の小山明子さんは、2013年に亡くなった夫の映画監督、大島渚さんを17年間にわたり、自宅で介護した。その経験を基に介護のあり方について問題提起している。小山さんに介護の現状や問題点などを聞いた。(横浜市立大学・澤美津希)

 --1996年に大島監督が倒れ、介護生活が始まりました。

 病気への知識がなかったので、どうすればよいのか見通しが立たず、絶望感を覚えました。それまで女優とし…

この記事は有料記事です。

残り1130文字(全文1332文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです