メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

高校生らお宮修復 被災の南小国の白川天満宮

 熊本地震で倒壊寸前になった熊本県南小国町満願寺の白川天満宮本殿の修復が30日完了し、白木造りのりりしい社に戻った。同県人吉市の県立球磨工業高校(西智博校長)の生徒たちが手がけた。

 白川天満宮の祭神は菅原道真で宮司は不在。創建由来は不詳だが、1822年ごろ現在の白川地区に移され、1954年に再建された記録がある。本殿は奥行きと幅が3メートル、高さ4・5メートル。長年の風雨で傷み、地震の揺れで屋根を支える…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 芸能 被害女性は新井容疑者を俳優と分からず 熟練セラピストでショックで店辞める(スポニチ)
  5. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです