メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

1年4カ月ぶり水道再開 南阿蘇立野地区、長期避難の解除検討 /熊本

 昨年4月の熊本地震により水道が断水し、全357世帯で被災者生活再建支援法に基づく長期避難が続いている南阿蘇村立野地区で31日、飲料できる上水道の応急配水が始まった。地震から約1年4カ月ぶりの水道再開となり、村は長期避難の解除を検討する予定。

 水道は簡易水道方式で、企業の協力を得て高台の農園駐車場に掘った井戸1本と、国土交通省の立野ダム工事事務所が使用する1本の計2本を使う。村によると、今回の応…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 火災 アパートで1人の遺体発見 東京・三鷹
  3. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 厚労省、「遺品なし」理由
  4. 辺野古移設「反対」67.6% 沖縄県民投票の世論調査
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです