メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017欧州の岐路

英「清算金義務なし」 離脱日以降分、EU側は反発

 【ブリュッセル八田浩輔、ロンドン矢野純一】英国の欧州連合(EU)離脱を巡る第3回交渉会合は8月31日、大きな進展なく4日間の日程を終了した。焦点の手切れの清算金問題について、英側は、離脱決定前に拠出を約束した2020年までのEUの中期予算のうち、19年3月末の離脱日以降分は支払う義務はないと主張。EU側の強い反発を招いており、貿易協議前に交渉が行き詰まるのは必至だ。

 「秩序ある離脱をとげるのか、何の合意もなくEUを離脱するのか。根本的な問いだ」。EUのバルニエ首席…

この記事は有料記事です。

残り914文字(全文1149文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです