メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

18年W杯アジア最終予選 6大会連続出場 ハリル監督「ありがとう」 「仕事の鬼」に涙

前半、浅野が先制ゴールを決め、アシストした長友を出迎えるハリルホジッチ監督(左から2人目)=埼玉スタジアムで31日、長谷川直亮撮

 ワールドカップ(W杯)行きを告げる試合終了の笛が埼玉スタジアムに鳴り響くと、サッカー日本代表のハリルホジッチ監督(65)は涙を流した。妥協を許さない姿勢で日本を指揮した「仕事の鬼」が、試合後の場内インタビューではフランス語、そして日本語で「ありがとうございます」と観客らに感謝。喜びに沸く選手から水をかけられると、気持ちよさそうに受け止めた。【大島祥平】

 ハリルホジッチ監督は2014年W杯ブラジル大会でアルジェリア代表を初の16強に導いた。そして15年…

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1078文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです