メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

8月のニュースファイル1(2017年10月号より)

北朝鮮のミサイル発射のニュースを映す街頭のテレビ=東京都内で8月29日午前9時52分

■北朝鮮のミサイル、北海道上空を通過し落下

     政府は8月29日午前5時58分ごろ、北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射したと発表しました。ミサイルは北海道・襟裳岬の上空を通過して午前6時12分ごろ、岬の東約1,180キロの太平洋に落ちたとみられます。北朝鮮が日本列島の上空を通過するミサイルを発射したのは昨年2月以来です。

     日本への被害や落下物は確認されておらず、自衛隊はミサイル防衛システムによる破壊措置を行いませんでした。 政府は全国瞬時警報システム(Jアラート)を12道県に配信しました。

    ■コースなど予告なし

     日本政府や韓国軍によると、ミサイルは首都平壌の郊外から発射され、飛行距離は約2,700キロ、最高高度は約550キロでした。

     北朝鮮が事前に飛行コースなどを予告せず、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射したのは極めて異例です。

    ■安保理に緊急会合要請

     安倍晋三首相は記者団に「政府は発射直後からミサイルの動きを完全に知り、国民の生命を守るために万全の態勢を取った」と語りました。

     また、国連安全保障理事会に緊急会合を開くことを求めるとも述べました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相 止まらぬ朝日「口撃」 間違い、哀れ…持論展開
    2. AV問題 被害者や引退女優ら対象の作品削除窓口を開設
    3. 米軍機タンク投棄 漁船まで200m 漁すべて中止 青森
    4. 日本薬科大 花粉症に効果? 「麺屋武蔵」でラーメン販売
    5. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]