メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

8月のニュースファイル3(2017年10月号より)

■ASEAN 設立50年、巨大市場に急成長

     東南アジア諸国連合(ASEAN)が設立50年の8月8日、フィリピンの首都マニラで記念式典を開きました。

     ASEANは1967年8月8日、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイの5カ国が地域の安定をめざして結成しました。その後、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアが加わり、10カ国となりました。

     域内の人口は約6億4000万人。小さい国の集まりながら急成長ぶりが世界の注目を集めており、今後も政治・経済面での結びつきを強めます。

     式典には加盟国の外務大臣のほか、フィリピンのドゥテルテ大統領や日本の河野太郎外務大臣らが出席しました。

    ★キーワード

    東南アジア諸国連合(ASEAN)

     1967年の設立時は共産主義への対抗をめざしたが、1990年代以降は経済面での結束に重きを置いている。

     2000年代からは中国の台頭に対応し、アメリカなどを取りこみながらバランス外交を展開している。

    ★メモ

    ASEANは東南アジアの平和と安定に欠かせない。その経済力は10年以内に日本と肩をならべるともいわれている

    日本はASEAN発展に協力した

    でも最近は中国の存在感が大きい

    ?考える

    ASEANの国々について、特徴や日本とのかかわりを調べよう

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相 止まらぬ朝日「口撃」 間違い、哀れ…持論展開
    2. AV問題 被害者や引退女優ら対象の作品削除窓口を開設
    3. 米軍機タンク投棄 漁船まで200m 漁すべて中止 青森
    4. 日本薬科大 花粉症に効果? 「麺屋武蔵」でラーメン販売
    5. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]