メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

瀬戸山隆三の球界ウラ話

プロ野球/6 転身先で「寝耳に水」 2004年6月--球団合併報道

近鉄・オリックスの合併合意が発表され、抗議する近鉄のファンたち=2004年6月13日、大阪ドーム(当時)で

 プロ野球界に激震が走った。2004年6月13日、日本経済新聞の朝刊に「近鉄球団 オリックスに譲渡交渉」「球界再編の可能性」の見出しが躍った。そして当日、近鉄とオリックスの合併合意が発表された。当時、私は福岡ダイエーホークスの球団代表を退任し、千葉ロッテマリーンズの球団代表に就いたばかり。まさに「寝耳に水」だった。

 ここでなぜ私がロッテ球団に転じたのか、振り返ってみたい。03年シーズンを最後にホークスを退いた後も…

この記事は有料記事です。

残り940文字(全文1148文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 空き家や空き店舗を「学生寮」に 山形市、街の活性化へ
  3. 不正受給 尼崎市、介護施設事業者の指定を取り消し /兵庫
  4. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査
  5. 山梨学院VS札幌第一 強力打線同士で打撃戦か センバツ第3日の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです